親子で選ぶランドセル人気比較ランキング2018年最新情報親子で選ぶランドセル人気比較ランキング2018年最新情報

ランドセルに携わる仕事の経験を活かし、’どんな子にどんなランドセルがベストか’お勧めのランドセルをまとめました。

やんちゃ・おでんばやんちゃ・おでんばおしゃれ・ファッションリーダーおしゃれ・ファッションリーダーほっこりマイペースほっこりマイペース冷静・クール冷静・クール優等生・知的・学級委員優等生・知的・学級委員ユニーク・個性的ユニーク・個性的

2018年ランドセル最新情報 | 親子で選ぶ人気比較ランキング > 2018年ランドセル最新情報 | 流行りの傾向(デザイン・素材・カラー)男女別

ここ数年、ランドセルの流行の移り変わりが激しくなってきました。ちょっと前まで奇抜だと懸念されていたカラーが人気となったり…購入には流行りを抑えておいたほうが決めやすい!ぜひ今年のトレンドを確認してください。

ランドセルの‘今’の流行ってどんな感じ?2015入学モデル最新情報
ランドセルの流行は想像以上に加速化しています。ちょっと上に兄弟・姉妹がいるママも(こんな派手なデザイン、大丈夫?)と思うほど!
ランドセルの強度が落ちてしまうと危惧し、デザインに刺繍を避けていた老舗のブランドも、時代の流れにようやく重い腰をあげはじめた…今ははそんな状況です。
各ブランド、新たなデザイナーを採用したり、多彩なアイデアでデザインが多様化してきています。このページでは男女別にその特徴をまとめました。

男の子・女の子の流行り【カラー編】

ここ数年、コンビカラーが流行しています。当初はランドセル本体に刺繍糸でアクセントを加えていた程度ですが(例えば黒ベースに赤ステッチなど、補色に近い配色)次第に本体×へり巻テープ、(ランドセルのふちに被せられるバイヤステープのようなもの)、本体×背あて…といった具合に、コンビカラーを表現する範囲が拡大してきています。
男の子においては、本体×背あて裏+肩ベルト裏の組み合わせで、黒などのダークベースにメタリックカラー(シルバーやゴールドなど)の配色が人気が出そうです。男の子向けデザインはシンプルなだけに、素材や色のバリエーションに富んでいます。コンビ配色の組合せはダークカラー×ブルーの組合せが1番人気です。
女の子は赤に近いピンクカラーが人気です。次いでブラウン、ダークブラウンとなっています。注目色としてはキャメル、一時期低迷した水色(アクア)やパープル系もじわじわと人気がってきています。その影響でピンク系カラーが落ち着きましたが、赤系、紫系、茶系と並ぶ人気色には変わりありません(カラーバリエーションが豊富で有名な大手ブランドの新色ラインナップより)。



男の子のトレンド【デザイン編】

ここ数年の男の子のトレンドは、女の子と比べ緩か。男の子のほうが保守的なのかも知れません。そんな男の子デザインのキーワードは紋章からスポーティ、近未来、幾何学/メタリックといった具合に変化してきています。スポーツ選手や科学者たちの、海外での活躍が影響している様子です。
これまでスポーツメーカーの特徴の1つだったカーボン調素材ですが(表面に細かな凹凸があり、通気性に優れているのが特徴)、ランドセルの素材メーカーは限られているので、徐々にその使用が広がり、スポーティなデザインにも幅が出てきました。
また近未来、幾何学模様モチーフのデザインでは、幾何学模様の刺繍に加え、反射鋲やチャームまでデザインされたものが採用されています。そして色は、連想しやすい銀色。シルバーカラーが人気急上昇中!発光色なので暗い夜道でも目立ち、安全性も向上します。シルバー×ピンクといったコンビカラーは、女の子にも人気なほどです。
ランドセル本体の色は黒に次いで紺や青と、男の子らしい色が根強く人気。数年前まで本体が黒に対し、赤の刺繍やステッチが人気でしたが、昨年は青との配色が売れています。

ランドセルのトレンド/女の子デザイン

女の子のトレンドは、ハートやティアラモチーフのパステルカラー!お姫様のようなデザインは数年前から流行っている中、昨年からパステルカラーが登場し、可憐な印象が一層ひきたちます。
刺繍の装飾は一層細かく、冠と両側面全体に。型押しに刺繍がされたり、立体的に飾りが装飾されたり、立体的なデザインも目立ち始めました。刺繍と並ぶ人気は型押し。立体的なデザインが好評でラグジュワリーな装いとなります。型押しに色が施された箔押しはよりゴージャス!シルバーカラーでの彩色が一般的で、プリンセスモチーフのデザインに用いられています。
かわいいデザインとして人気が高いのが、花モチーフ。今年はさまざまなブランドで多様なデザインがリリースされています。花モチーフが大柄なほどかわいい雰囲気に、小柄なほど繊細で美しい雰囲気となります。
カラーはこれまでどおり、赤系(ピンク系含む)が人気。二番手に紫系、継いで茶系、水色系も選ばれています。ダーク系カラーでは絶妙なネイビーも。パステル素材においては、ピンク系、パープル系、ブラウン系が選ばれています。
一般的なランドセルのカタチ(学習院型)とは異なり、冠が半分程度のタイプを‘半かぶせ’といいます。半かぶせは十年前以上に一時期、習い事でも使用できる!と去年、新作が幾つかのブランドからリリースになりました。しかし売れ行きは芳しくなく、ラインナップから消えたブランドも少なくありません。

こどもの性格にマッチしたランドセル

ランドセルの特徴から探す

●サイト管理者 牧村 のプロフィール
******************
ランドセル人気比較ランキング.com 管理人プロフィール

数年前より、ランドセルに関する仕事に携わってきました。これまで企画や販売推進を担当してきたものの、ランドセルなんて未知の世界!まったくの素人だったので1から勉強し、各ブランドの特徴や傾向を掴んできました。
ランドセルの流行や売れ行きを見守る中で感じたこと。主役は背負うお子さん自身ですが、より適切なアドバイスをするのは親の役割だと感じています。しかし共働きと女性も活躍する時代、ランドセルの販売・展示会場へ足を運ぶ時間は限られています。
そこで本サイトでは、2017年のランドセルの最新情報をわかりやすくまとめました。早期に完売してしまうブランドや、ここ数年、人気のあるデザインやカラー情報をお伝えします。
大切なお子さんのランドセル選び、少しでも役立つお手伝いができればと、心から願って。

八重洲ショールームに行って来ました!

フィットちゃんランドセルの八重洲ショールームに行って来ました!2年前、代官山でお会いした中谷さんに再会。今年の傾向とCMで話題のあの機能ついて伺ってきました。

▶フットちゃんショールームの訪問記事へ

●表参道ショールームに行って来ました!

セイバン・天使のはねの表参道ショールームに行って来ました!大人のラジオ体操の著者であり、整形外科医として数多くのメディアに登場されている中村先生が登場。就学前に備わっているとよいとされる、運動能力を養う方法を聞いてきました。

▶天使のはね表参道ショールームの訪問記事へ