親子で選ぶランドセル人気比較ランキング2018年最新情報親子で選ぶランドセル人気比較ランキング2018年最新情報

ランドセルに携わる仕事の経験を活かし、’どんな子にどんなランドセルがベストか’お勧めのランドセルをまとめました。

やんちゃ・おでんばやんちゃ・おでんばおしゃれ・ファッションリーダーおしゃれ・ファッションリーダーほっこりマイペースほっこりマイペース冷静・クール冷静・クール優等生・知的・学級委員優等生・知的・学級委員ユニーク・個性的ユニーク・個性的

2018年ランドセル最新情報 | 親子で選ぶ人気比較ランキング > 2018年ランドセル最新情報 | 安全対策されているランドセル

こどもの通学にかかせない‘安全対策’。危険から身を守る機能は日々変化をし、各ブランドでもいろいろな方法が採用されています。ここでは夜道・巻き込みをキーワードに、対策仕様を紹介します。

安全対策は、あったに越したことはない。
ランドセルに実装されている安全対策についてまとめました。大きく分類し、以下のような機能があります。

視界が悪い・暗い夜道で光る反射鋲・反射素材

極端に交通量が多い、少ない通学路にお勧めしたいのが反射対策が施されたランドセル。こどもの存在を知らせられることができます。

  • 光る鋲がカブセ、側面テープ、肩ベルトに実装されていること(この3方向で360℃カバー)
  • 反射テープの場合、カブゼ下部、側面ベルトに実装されていること
  • ランドセル本体が反射率が高く、視認性があること

流行りのメタリックカラーやカーボン調素材、パール素材はイコール反射素材ではないケースもあります。自身で判断せず、反射対策は明確に確認する必要があります。
どうしても欲しいデザインに反射材がついていない角度がある場合は、リフレクター(キーホルダータイプ)で補う方法もあります。
また一部のブランドでは60m先からも認識できる、性能高い反射素材を採用しています。詳細は安ピカッで説明しているので、一読ください。

ランドセルに下げた荷物にひっぱられない安全ナス管

安全ナス管は浸透しきっておらず、未実装のランドセルも少なくありません。独自ブランドをアピールするケースにおいてはあえて代理販売ブランドの仕様を隠し、曖昧にしているケースもあります。
安全フッカー自身にはいくつかの仕様があり、10㎏、20㎏、30㎏と外れる負荷の大きさが異なります。外れた場合、再設置が必要となるので、適度な重さ(20~30㎏程度)で外れるナス管がお勧めです。
外れたときはサポートセンターへ連絡し、安全ナスカンを送付し、自宅で再設置する流れが一般的です。

いざ!というときのために、防犯ブザーは正しい場所に装着

右利きの子は左側、左利きの子は右側。防犯ブザーは、利き手と反対側の肩ベルトに装着すると押しやすく、正しい装着方法です。マストで実装するものなので、ナス管ではなく、D管(ハートや星モチーフもあります)に付けるのが、外れずお勧めです。
ぴかちゃんランドセルにおいては、防犯ブザーフックは簡易的で、取り外しすることを前提に実装されています。
また中には軽量化を目的とし、樹脂製のナスカンがあります。樹脂製は強度が弱く、破損しやすいので、活発な子にはお勧めできません。
防犯ブザーは数か月に1度、正しく作動するかテストをし、しかるべきときに音を発生するか確認をします。装着されている半数のブザーに音が鳴らない、音が小さい、音が割れている・異音で聞こえづらいという異常があったそうです(国民生活センター調べ@セコムの子供の安全ブログ)。

金属アレルギーの子の肌荒れを防ぐ

金属アレルギーは気づきにくいアレルギー。最近ではこども向けアクセサリーが起因すると問題にもなりました。
金属アレルギーは汗や皮脂で反応することが一般的です。肌の露出ふが増える季節、ランドセルとからだが接触する箇所を疑う必要があります。
ララちゃんランドセルは肌に接触する可能性の高い金属部品に、アレルギーを起こしにくいチタンを採用しています。身内に重度の金属アレルギーを持つかたが要るケースにお勧めです。

長い髪の巻き込みを避ける

ランドセルを背負う際、髪を挟んでしまう部分は背カン部分。背中とランドセルに隙間が生じ、髪の毛が絡んでしまいます。また背カンが左右連動で動くと取りづらいので、髪の長いこには非連動の背カン(ウィング背カンやフィットちゃん)がお勧めです。
またララちゃんランドセルの背カン・フィットメカはフィットちゃんと同じ原理で巻き込みにくい特許を取得しています。
どうしても解消できない場合、背カン全体を覆うオプションアイテムもあります(まもるちゃんシリーズ)。そのためランドセル選定において、優先度はさほど高くない要件です。

こどもの性格にマッチしたランドセル

ランドセルの特徴から探す

●サイト管理者 牧村 のプロフィール
******************
ランドセル人気比較ランキング.com 管理人プロフィール

数年前より、ランドセルに関する仕事に携わってきました。これまで企画や販売推進を担当してきたものの、ランドセルなんて未知の世界!まったくの素人だったので1から勉強し、各ブランドの特徴や傾向を掴んできました。
ランドセルの流行や売れ行きを見守る中で感じたこと。主役は背負うお子さん自身ですが、より適切なアドバイスをするのは親の役割だと感じています。しかし共働きと女性も活躍する時代、ランドセルの販売・展示会場へ足を運ぶ時間は限られています。
そこで本サイトでは、2017年のランドセルの最新情報をわかりやすくまとめました。早期に完売してしまうブランドや、ここ数年、人気のあるデザインやカラー情報をお伝えします。
大切なお子さんのランドセル選び、少しでも役立つお手伝いができればと、心から願って。

八重洲ショールームに行って来ました!

フィットちゃんランドセルの八重洲ショールームに行って来ました!2年前、代官山でお会いした中谷さんに再会。今年の傾向とCMで話題のあの機能ついて伺ってきました。

▶フットちゃんショールームの訪問記事へ

●表参道ショールームに行って来ました!

セイバン・天使のはねの表参道ショールームに行って来ました!大人のラジオ体操の著者であり、整形外科医として数多くのメディアに登場されている中村先生が登場。就学前に備わっているとよいとされる、運動能力を養う方法を聞いてきました。

▶天使のはね表参道ショールームの訪問記事へ